INFORMATION

VIEW ALL TOPICS

OVER RELEASE TOUR 後半戦

OVER RELEASE TOUR 山形県 酒田市 -SPIRIT vol.2- 日時:2017.10.15(sun) 時間:OPEN 17:00 / START 17:30 場所:山形県 酒田HOPE 料金:前売¥2500(+1d) / 当日¥300(+1d) w / DOACOCK LYLA BOOPS FRIDAYZ this is ■□■□...

MORE

ONE MAN SHOW@SHIBUYA WWW LIVE MOVIE UP!!←9/1更新

   RELEASE PARTY ONE MAN SHOW @SHIBUYA WWW LIVE MOVIE UP!! 撮影・編集:仙田祐一郎 / 撮影 : 夏目啓一郎     Instagram にてダイジェスト映像UP!! https://www.instagram.com/riddimates 更に、LIVE...

MORE

名古屋、函館、札幌ツアーありがとうざいました!

名古屋WORLD BEER SUMMIT 2017 函館 国際民俗芸術祭 2017 SAPPORO CITY JAZZ 2017×CROSS HOTEL 札幌 CROSS CITY JAZZ LIVE 8/10(thu)@CROSS HOTEL 詳しくはblogをご覧ください!! DIARY...

MORE

渋谷WWWリリパでワンマン大盛況にて終了!!

ご来場してくれた皆様ありがとうございます!! 感謝しかないぜっ!! 詳しくは ブログをご確認下さいませ。 blog  ...

MORE

今日のコメントまとめ

新作"OVER"へのコメントをまとめました。#今日のコメント 絵を描きはじめる時に聞くと、どうしても心が踊り筆がすすむ最高の一枚!今度はライブで踊りながら聞きたい! AYUMI/Painter,Artist ◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎ 風薫る爽やかな午後、私は衝撃的な料理に出逢う。最上級の鰹と昆布の様なドラムとベース、そ...

MORE

LIVE

PAST LIVE

DISCOGRAPHY

5th ALBUM
OVER

ROMAN-014 ¥2,300(tax out)

SINGLE EP(TowerRecords限定)
DIVEep

¥1,080-(tax out)

4th ALBUM
JOY

BRBP-1001 ¥2,100-(tax out)

3rd ALBUM
ZION RHAPSODY

BRR-008 ¥1,800-(tax out)

MINI ALBUM
LOST ONENESS

BRR-005 ¥1,500-(tax out)

2nd ALBUM
SEVEN GODS IN A...

SIWI-120 ¥2,300-(tax out)

1st ALBUM
TOO MUCH BLOWING IS JUST RIGHT

SIWI-067 ¥2,300-(tax out)

LOVE LAND 7inch

A-SIDE : LOVE LAND feat.Kodama Nao
AA-SIDE : SWANDIVE

ROMAN-011 (HR7S045) ¥1,500(tax out)

LIMITED 7inch

A-side サングラスとボルサリーノ feat.ヒサシtheKID
B-side HOT SONG

JET SET / JS7S075 / ¥1,296-(tax in)

LIMITED 7inch

A-side Oneness
B-side Anti Waste Monster

SKA IN THE WORLD / SIWI-195 / ¥1,000-(tax out)

LIMITED 7inch
DANZA DEL SOL

A-side Danza Del Sol
B-side I FEEL THE EARTH MOVE

SORRY SOLD OUT!!

LIMITED 7inch
EXOTICA de SAMBA

A-side EXOTICA de SAMBA
B-side GET UP STAND UP

SORRY SOLD OUT!!

BIOGRAPHY

PROFILE

ブラスロッカーズ・サウンドを掲げ、ありふれた音楽ではない、刺激のある音楽を創りだし、日々の喜びに変えるバンド「リディメイツ」。熱くて、男臭くて、音を楽しんでいて、ご飯を良く食べる。生活の一部に音楽が常にある、そんな願いがあるんだか無いんだか。本気で遊んで、本気で音楽する、そんなバンドの物語。

2014年、春に4枚目のアルバムを発売し、リリース・パーティのワンマンを渋谷クアトロにて満員御礼の大成功に収め、そのままの勢いで「FUJIROCK2014」に出演。2015年は曲作りを強化しつつも各地に遠征、「りんご音楽祭2015」出演など各フェスで活躍。そして遂に2016年、シングルepを発売し全国ツアーへ、来年もリリースが決定している!
今年も、今後も大注目のインスト・ブラス・バンド!

BIOGRAPHY

2006年~2009年、2枚のALBUMと2枚のEPをリリース。(SKA~REGGAE期)
2009年以降SKA~REGGAE以外のBANDとも交流がはじまり、
今のブラスロッカーズ?スタイル(ジャンルレス)へと少しずつ変化していく。
2010年にはCrossYouが西アフリカの「ブルキナファソ」へサックスを持ち1ヶ月半の旅に出て、言葉の通じない現地のトップ・アーティストとセッションやライヴを繰り返す。
2011年ライヴ三昧、メンバーチェンジなどを経て、2012年には「ヒサシtheKID」とのtofubeatsカヴァー「朝が来るまで終わる事の無いダンスを」でROCK、CLUB界隈で盛り上がりをみせる。その流れでMINI ALBUM「LOST ONENESS」発表。
このリリースで様々なフェスへ誘われるようになる。2013年に3枚目のALBUM「ZION RHAPSODY」発表。
シンクロニシティ、アースガーデン、朝霧JAM、GO OUT CAMPなどの野外フェスに出演。
2014年に4th album『JOY』をリリースし、5月には渋谷クアトロにてワンマンを大成功。満員御礼!
そして同年のフジロックフェスティバル'14への出演。その際「来年はもっと上で!」と言ったら2015年のフジロックはCrossYouが元オアシスのノエル・ギャラガーのホーン隊として出演しちゃう、飛び級事件勃発。
2016年夏にシングルepを発売し全国ツアーへ。来年にはフル・アルバムを予定している!!



『RIDDIMATES』Raises "BRASS ROCKERS" that creates stimulating music, not ordinary music, and turns to daily joy. Enjoys hot and earthy sound. And we also have a huge appetite. There are always music in a part of our lives. Is there really such a wish? We are playing seriously and making music seriously. In 2014, we released the fourth album in the spring, we had a one-man release party at Shibuya Quattro with a great success, and appeared on "FUJIROCK 2014" as it was. In 2015 we play active at each festival, including apparel "Ringo music festival 2015", expanding to various places while strengthening composing. In 2016 we released a new single CD "DIVE ep", and had be selected for power play in Kyoto FM. And finally, we release this album as a hottest instrument brass band!

黒須遊

黒須遊 / CrossYou Tenor Saxtwitterblog

1980年7月18日美空ひばりと沖縄を愛する元劇団員(ぶどうの会)の母、美代子と学生運動が生き甲斐だった元優等生、アルコール依存症、躁鬱病の父、康則(R.I.P.)との間に自然分娩にて産まれる。
自然食の為三歳にして初めて肉を食した時は、机の上に立ち箸を握り締め、両手を挙げウォー!!!! と叫び、小学校六年間、皆は給食のところ「玄米弁当」を持っていき、六年間全て半ズボンで過ごすようなやんちゃ小僧で、先生の言う事を聞かずよく怒られ、デッカイ「ものさし」で尻をひっぱたかれて育つ。
音楽は子供の頃、沖縄へ良く連れて行かれた事によって、暖かい国で産まれた音楽、沖縄民謡やJAMAICAN MUSICはもとより、BRASILやCUBA、AFRICAなど南国の暖かい音楽を好むようになる。
そしてひょんな事からSTEPBYSTEP結成前に現役高校2年生として加入、自分の居場所を探しながら、アルバムなど音源を何枚か残す。
その後RIDDIMATESと言う自分の居場所を見つけ、新しい音楽を、自分が生きている事を実感する為、日々模索し、instrumental(歌の無い音楽)など BRASS MUSIC を中心に「吹きすぎ位がちょうどいい」を合言葉にし、自分の生み出すものに自信を持って、楽しみながら、楽しませる音楽やパフォーマンスを目指している。 これからも、「ものさし」では計りきれない、ものさしでひっぱたかれるような人でありい。LOVE & 米粒残すな!

akirag

akirag / A.sax & Flutetwitterblog

江戸っ子。ごくごく普通の家庭に産まれ、健康で笑顔に毎日を過ごし、あっという間に大学卒業が割りと間近に迫った初冬の頃、地元の友人からの『好きな仲間とバンドをやりたい!!』と言う純粋な誘い を受け、それまで音楽とは全くの無縁であった自分は、スカパンクバンドを始めることになり、同時にサックスをノリで手にする。その後、就職をし、しばしのサラリーマン生活を自由奔放に過ごす中、自分の中でサックスそして音楽に対する気持ちが強くなっていく事に気付くなり即退職。険しくも何とも晴れやかで、希望、そして夢に満ち溢れた音楽人生がスタート。
その後、対バン的な感じで黒須遊そしてリディメイツと出会い、ライブ終了後の記念撮影の際の軽いハプニングで意気投合し今日に至る。感謝感激も一入である。

Buchi*

Buchi* / Trumpet , Samplertwitterblog

ROLLING STONES派の母とTHE BEATLES派の父の間に生まれる。小学校5年で母に勧められ、嫌々ながらも金管バンドに入る。テレビ番組「タモリの音楽は世界だ」でTOKYO SKA PARADISEORCHESTRAを見て「吹奏楽=女の子」の イメージが吹っ飛ぶと同時に、SKAの魅力に取り付かれる。
中学に念願のTOKYO SKA PARADISE ORCHESTRAのLIVEへ、チケットは最前列前座のBLACKBOTTOM BRASS BANDでK.O.される。当時はROCKABILLY文化が盛んで(北関東限定?)学校の校内放送でOLDIESやSTRAY CATS、SCOOTERSなどがかかり、休み時間は皆、廊下で踊っていた。
吹奏楽部ではTRUMPETの練習もせずに、弾けもしないウッドベースをくるくる回し、担当の女子に怒られる。悔しいのでエレキベースを買い、練習しユニコーンのコピーバンドを結成。高校で組んだバンドではDRUMを担当するも友達にSKAを進めるが撃沈。BOΦWYとブルーハーツ以外のビジュアル系は原曲を知らずにDRUMを叩く。高校を2年で辞め上京、音楽の専門学校でミキシングを勉強。
友達の誘いでSKA PUNKバンドにTRUMPETで加入し、1枚のALBUMで脱退。その後AUTHENTICSKA BAND「JOYRIDE」に加入、その頃「STEPBYSTEP」の辻&黒須に出会い、今に至る。

TANAAMI DAISUKE

TANAAMI DAISUKE / Bassfacebook

1982年1月12日、栃木県佐野に生まれ。
よく食べよく呑みよくファンクをモットーに。
RIDDIMATESやる~。

yousay Guitar

yousay / Guitar

岐阜県 郡上八幡出身
上京後、レゲエロックバンド、POWWOWに加入。
脱退後は歌謡スカバンド、What's Love? にサポートギタリストとして参加。
その後、Aimer、fumikaなどのライブギタリストを務めるのと並行してリディメイツに参加。

Yosh Drums

Yosh / Drums

ブルーグラス、カントリーミュージックがたまに流れる家に生まれる。その為か、ダイブ洋楽贔屓になっていた。
小さい時にピアノを個人宅で習っていたが、先生がピアノ部屋からいなくなると本棚にあったクラシックの偉人伝マンガを読み続け、ほとんど練習はしなかった。しばらくの後、さすがにピアノに興味が無いことがバレて野球少年に転向。
その後、ひょんなことから中学校の音楽室倉庫でドラムセットを発見し、触りたい一心で吹奏楽部に入部。何を演奏したか、はたまた吹奏楽部とは何だったのかほぼ覚えていないが、それ以降ドラムに捕まり続け、大学在学中には様々なバンドでライブ、レコーディング、ツアーを経験し、いよいよ完全にハマる。
様々な人と人の繋がり、不思議な出会いを沢山させて頂きながらリディメイツに辿り着く。
ちなみに、引っ越し回数は国内外を問わず12回。 食べ物の好き嫌いはほぼ無い。

INSTAGRAM